知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

風邪で声が出ない時の治し方や対処法 原因は?何科に行くの?

   

kaze_woman

子供から大人まで年齢関係なく発症する可能性のある病気というのはたくさんあります。その中でも特にかかりやすい病気というのが風邪です。

風邪は子供だろうと大人だろうとかかる時はかかるもので、時期なども関係ない病気なので普段から風邪を引いたりしないように気を付けないといけません。

風邪の症状と言えば熱や咳・くしゃみ、頭痛、寒気などというものですよね。

人によっては悪化してしまったり治りが遅いといったこともありますが、大抵の場合はすぐによくなります。
その後の生活にも支障はないということが多いですが、場合によっては風邪を引いたことが原因で一時的に声が出なくなってしまうこともあるようです。

スポンサードリンク

風邪を引いて声が出ない原因とは

ただ単に風邪を引いただけでも人によっては辛いものがありますが、さらに声まで出なくなったり出にくくなってしまったりしたらさらに辛いものです。
伝えたいことも上手く伝えることができなくなってしまいますし、話すのも辛くなってしまうことがあるのでどうにかしたいですよね。
sick_nodo
風邪が原因で声が出にくくなってしまう原因として考えられるのはウイルスや細菌といったものが喉の奥の方に感染し声帯部分が炎症してしまったことが原因です。急性声帯炎などと呼ばれることもあります。

声帯に炎症が起こってしまうと声が出にくくなってしまったりかすれてしまう、出ない状態になってしまうことがあります。

風邪で声が出ないとき病院は何科に行けばいい?

風邪のせいで声帯が炎症を起こして声が出にくくなってしまっているのでしたら耳鼻科に行くといいでしょう。
風邪が原因で炎症を起こし、声が出にくくなっている場合は1週間程度で回復していきます。

ですが、どうしても気になってしまったり長引いてしまっている場合は耳鼻科に行ってよく調べてもらうと良いですよ。
くしゃみや咳などが激しい場合は喉の状態が悪化してしまう場合がありますので早めに耳鼻科へ行くようにした方がいいでしょう。

スポンサードリンク

風邪で声が出ないときの対処法とは?

風邪などで声が出なくなってしまった時は特に何もしなくても徐々に声が出せるようになります。
なのでそこまで心配しなくてもいいのですが、少しでも早く治したいと思っているのであれば喉に余計な負担を掛けないようにするために必要な時以外は声を出さないようにしてみてください。
mask_smile_man
「喉の乾燥を防ぐ」
声を出さないようにすること以外にも喉の乾燥を防ぐようにすることも大切です。
乾燥した状態を放置してしまうと咳やくしゃみなどで悪化してしまうことがあります。

ですので、乾燥を防ぐためにもこまめに水分補給をするようにしたり部屋に加湿器を付けて適度な湿度を保つようにしてみるのも良いでしょう。

「寝る時はマスクを着用!」
寝る時も喉は乾燥してしまうものです。
ですので、マスクを着用して寝るようにすると口の中が潤って喉の乾燥を防ぐことができるようになります。

また、風邪を引いている時は花が詰まってしまうことがあります。
マスクをして鼻まで温めることで鼻づまりなども解消できたりするかもしれませんのでやってみると良いですよ。

慣れないうちはちょっと息苦しいと思うかもしれませんが慣れると気にならなくなるのでとりあえず試してみるといいでしょう。

「手洗い・うがいを徹底する」

風邪を引いている時以外でも言えることですが、外から帰ってきたら手洗いやうがいといったものをきちんとやるようにしてみてください。

うがい薬などを使うことで効果的にウイルスや細菌といったものを追い出すことができるので習慣づけるようにすると良いですよ。

まとめ

風邪で声が出なくなるということは意外とよくあることのようですのでそこまで心配せずに治るように安静にするようにしてください。

風邪が治れば自然と症状も改善していくと思うので早く風邪が治ることを考えていきましょう。

スポンサードリンク

 - 病気や体の悩み