知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

子供が鼻血を就寝中にする原因や止め方とは?病気なの?

   

hanadi

自分のことであればちょっと体調を崩したとしてもどの程度酷いのか分かるかと思いますが、自分の子供の場合は自分の体ではないのでどの程度酷いものなのかが分かり辛かったりします。

ちょっとしたことでも慌てふためてしまうことがあると思いますが、そこまで心配する必要のないものや逆にすぐに対処しないといけないものなどもあるのできちんと見極めないといけません。

子供にもいろいろな症状が現れることがありますが、例えば鼻血の場合はどうなのでしょうか?
起きている時に鼻血が出ることが多いと思いますが、場合によっては就寝中に鼻血を出すこともあるようです。

これは一体どんなことが原因になっていてどうすればすぐに止めることができるのでしょうか?

スポンサードリンク

子供が就寝中に鼻血を出すのは何かの病気なの?

我が子が就寝中に鼻血を出しているとギョッとしてしまいますよね。
突然どうしたんだろう、何かの病気なのでは?など不安に思ってしまうかと思います。

親もかなり焦ってしまったり慌ててしまうことがあると思いますが、必ずしも病気が原因というわけではありません。

病気であったとしてもまずは冷静に鼻血を止めるようにしてみてください。
意外なことが原因になっている場合もあるので子供の寝ている時の行動などに注目してみるといいですよ。

病気の場合は鼻血以外にも何かしらの症状が現れていることがありますので、他に何か気になる症状はあるか確認することを忘れないようにしてくださいね。

子供が鼻血を出す原因ってなに?

body_hana

就寝中だったり起きているなどに子供が鼻血を出す主な原因は何なのでしょうか?

【指で鼻を弄ったりほじくったりする】
子供の時は特に指で鼻をほじくったりしてしまいますよね。
やめるように注意してもいじくってしまうことが多いですが、この行為が鼻血の原因になっていたりします。

鼻の入り口付近には「キーゼルバッハ部位」と呼ばれる血管が多く集まっている部分があります。
そこを爪などで引っ掻いて傷をつけてしまうと鼻血が出てしまうのです。

子供の鼻血の原因で最も多いものですし就寝中の鼻血の原因にもなっているので注意深く観察する必要があります。

【鼻の粘膜が人よりも弱い】
特に鼻を弄ったりしていないのに鼻血が出ているという場合は鼻の粘膜が弱いことが原因になっている可能性があります。

鼻の粘膜が弱いと暑さや熱、興奮している時などに鼻血が出やすくなってしまいます。
何故かというと、こういった状態にある場合は普段よりも血流が多くなるのですが、粘膜が弱いとたったこれだけのことでも粘膜を破って血が出てきてしまうのです。

粘膜が弱いと風邪やインフルエンザなどの時に鼻血が出ることもあるようです。

スポンサードリンク

子供の鼻血の止め方ってどうすればいいの?

自分自身の鼻血であれば冷静に対処できますが、子供が鼻血を出しているとびっくりしてあたふたしてしまいますよね。
ですが、そんな時こそ落ち着いてきちんと止めるようにしないといけません。

もし子供が鼻血を出してしまったのであれば
・すぐにティッシュで鼻を押さえる
・鼻をつまむ
・少しだけ下を向かせるようにする
・10分~15分程度じっとさせる
これらを実践してみてください。

よく、ティッシュで鼻を押さえて上を向き、首の後ろをトントンと叩くようにするという方法が良いと言われていたりしますよね。
ですが、この方法はあまり良くないのでやらないようにしてくださいね。

上を向いたり首の後ろをトントンしたりすると鼻血が喉に垂れて飲み込んでしまいます。
ただ飲み込むだけなら良いのですが変な所に入って咳き込んでしまうこともあるのでやらないようにしましょう。

まとめ

鼻血が出たからと言って何か怖い病気にかかったとは限りません。
子供の鼻血の原因は大体そこまで心配する必要のないものなので慌てず騒がず冷静に対処していくようにしてください。

ただ、他にも気になる症状があるのであれば一度病院へ連れていくようにするといいですよ。

スポンサードリンク

 - 病気や体の悩み