知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

暑気払いとは?時期はいつ?挨拶はどうする?食べ物は何が良い?

   

nomikai_happy_business

その年によって冷夏になることもありますが、基本的に夏というのは暑い!の一言に限りますよね。

暑いと動くのも面倒になりますし涼しい部屋にこもりがちになってしまうこともありますが、楽しいイベントなども盛りだくさんです。

この時期にしかできないようなこともいろいろあるので元気に乗り切っていけるようにしましょう。

夏にしか行われないイベントの一つに「暑気払い」というものがあります。

あまり聞いたことが無いという人もいるかもしれませんが、会社によっては暑気払いという名の飲み会が行われたりするのでお酒を飲んだりいろんなもの食べるのが好きな人は是非参加してみてくださいね。

スポンサードリンク

暑気払いとは?

暑気払いは会社で行う飲み会のことだ!と思っている人が多いですが、そもそもの意味は違います。

【暑気払い】
暑さを打ち払うという意味。

暑い夏に体に溜まってしまった熱を冷たい食べ物を食べたり体を冷やす効果のある食べ物を食べて取り除こうとすることを言います。

なので暑気払いは自宅でもやろうと思えばやれます。

会社で行われる暑気払いは謂わば、みんなで冷たいも飲み物を飲んだり美味しいもの食べたりしながら暑い夏を元気に乗り越えて行こう!というものですね。

暑気払いの時期っていつ?

暑気払いの時期は本格的な夏になってから終わるまでだ、と思っている人が多いと思います。

まさかそんな、なんて思うかもしれませんがあながち間違いではないんですよ。
暑気払いの時期は6月下旬~9月上旬頃までとされています。

明確にここからここまでだと決まっていることは無いので飲み会をしようと思っている時は日にちを決めるのが難しくなります。

早くやってしまうと残りが辛くなってしまうし遅いと意味がありません。

暑気払いに最適ではないかと言われているのが梅雨明け頃である7月中旬~下旬頃です。

この時期は最も暑い時期と言われているので、この時期に暑気払いをすると気分も入れ替えられるし残り夏も元気に過ごせるようになるかと思います。

飲み会をする日にちが決まっていないのであれば他の社員と相談しながらどの日にするか決めてみてください。

いくら最適だと言っても都合が合わないとダメなので相談は必ずするようにしましょう。

暑気払いの乾杯の挨拶ってどんな感じでするの?

50th_beer

飲み会の時に挨拶というものは付き物ですよね。

面倒に感じることもありますが、挨拶が無いといつから始まっていていつ終わるのか分からなくなるのでとっても大切です。

乾杯の挨拶はある程度飲み物や食べ物が揃ったら行うようにしてくださいね。

料理が揃ったら「僭越ながら乾杯の音頭を取らせていただく○○です!」と元気よく自己紹介するようにしましょう。

飲み会をする場所によっては周りが賑やかで聞こえにくい場合があるのではっきりとした声で話すのが大切です。

後は皆グラスを持ってもらって「残りの夏も元気に乗り越えられるように美味しいものをたくさん食べて騒いでいきましょう!乾杯!」など短い言葉で挨拶を終わらせます。

長く話していると料理が冷めてしまうので短い言葉にするのがポイントです。

スポンサードリンク

暑気払いに適した食べ物ってなに?

job_yasai_somurie_sommelier

暑気払いは体に溜まった熱を取り除くためのものです。

なので温かい食べ物も大切ですが、体の熱を取ることができるような食べ物を食べていきましょう。

■暑気払いにおすすめの食べ物
・なす
・トマト
・きゅうり
・スイカ
・ゴーヤ

これらの食べ物は全て夏野菜と呼ばれるものですよね。

夏の食べ物は水分量が多く体を冷やす効果のある食べ物が多くあるので、夏野菜を中心に食べるようにすると効果的ですよ。

ただ、暑気払いだからといって体を冷やす食べ物ばかりを食べていたり、飲み物もキンキンに冷えたようなものばかりを飲んでいるとお腹を壊してしまいます。

冷やし過ぎは胃腸を弱らせる原因にもなりますので適度に温かい食べ物も食べるようにしてくださいね。

まとめ

暑気払いは会社によって行わない所もあります。

ですが、やることになったのであればせっかくの機会ですし美味しいものたくさん食べられる絶好のチャンスですので予定が無いのであれば積極的に参加してみてください。

もしかしたら他の社員と仲良くなれるかもしれないので交流を深めるという意味でも参加してみるといいですよ。

スポンサードリンク

 - 季節の行事や習慣