知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

手足口病の大人の症状は?感染率や治療方法は?大人は重症化する?

   

sick_teashikuchibyou

子供は大人と違って免疫力が低いです。
乳幼児は特に免疫力が低いので大人よりも病気にかかりやすい状態です。

風邪でも油断はできないので様子がおかしいと思ったらどんな症状があるのかなどをきちんと確認して対処していかないといけません。

中には感染者の9割が子供という手足口病などの病気もあります。

子供は特に注意深く様子を見る必要がありますが、感染者の9割が子供だからと言って大人は感染しないということではないので勘違いしないようにしましょう。

子供が感染した後、自分も手足口病にかかってしまう恐れがありますので予防や万が一感染した時の処置の仕方などを覚えておくようにしてください。

スポンサードリンク

大人が手足口病に感染した時の症状は子供同じ?

【大人は子供よりも重症化しやすい】
手足口病は手や足、口の中などに水泡ができたり熱が出たりする病気のことです。

感染した子供を見ているだけでも可愛そうな気分になってしまいますが、手足口病は子供よりも大人の方が重症化しやすいので十分注意しなければなりません。

子供の場合は水泡ができたとしても口の中以外は特に痛みは出ないようですが、大人の場合は口の中だけではなく手足などにできた水泡などにも痛みがあるそうです。

かなりの激痛で飲み食いすることもできなければ歩いたりするのも困難な状態になることもあるようですよ。

水泡は痒みが出ることもありますし症状が治まってから1ヶ月以上経った後に爪が剥がれたりすることもあるので、「大人だから軽く済むだろう」と甘く見ることはできません。

むしろ手足口病の場合は大人が感染した方が厄介なことになる病気と言えますね。

手足口病の大人への感染率はかなり低い?

sick_kansensyou

大人が手足口病にかかると症状が重くなることがあるので気を付けないといけません。

個人差があるので軽く済むこともありますが、絶対にそうなるとは言い切れませんので用心しておいた方が良いでしょう。

【大人への感染率は約0.6%】
手足口病に関することを調べてみると意外と大人でも感染している人が多くいます。
9割が子供だと言われていますが、大人も感染しやすいのか?と不安になるかもしれません。

ですが、実際の感染率は約0.6%だと言われています。

思っていたよりもずっと低い数字だったかと思いますが、だからと言って油断はできませんよ?

【ストレスや疲れを溜め込んでいると感染しやすい】
大人が手足口病に感染する大きな原因はストレスや疲れといったものです。

家事や育児、仕事などでストレスや疲れといったものを溜め込んでいると免疫力などが低下してしまいます。

そんな時に手足口病に感染した子供の看病をしていると大人に感染してしまう危険性がグッと上がってしまうのです。

普段から疲れなどを溜め込んでしまっているのであれば感染する危険性が上がっているので十分予防をしながら子供の看病をするようにしてくださいね。

スポンサードリンク

大人が手足口病に感染した時の治療方法って?

大人が手足口病に感染した時も子供と同じ治療法です。

手足口病にはこれといった特効薬が無いので現れている症状に合った薬を使用して自然治癒するのを待つしかありません。

熱や発疹が酷いのであればそれにあった薬を処方してくれますが、どれも手足口病に劇的な効果のある薬というわけではないです。

手足の発疹はもちろん、口内炎も辛いものがありますが、どれも症状を和らげるものしかないのでかなり辛いかもしれませんが、治ってくれるのをじっと待ちましょう。

熱や発疹が酷い場合は無理をせずきちんと仕事を休むようにしてください。

どうしても仕事をしなければならない時はほかの人にうつしたりしないようにしっかりとマスクを着用にするようにします。

大人が手足口病に感染することはあまりないので理解されないことが多いです。

会社もとくに休まなければならないという決まりはないのでそこまで酷くないのであれば出社することも可能です。

でもだからといって無理をしてしまうとどんどん症状が悪化してしまいますので、自分の今の症状などをよく確認して会社を休むのか、それとも頑張って仕事をするのかを決めるようにしてくださいね。

まとめ

手足口病は子供にしか感染しない病気ではありません。

感染者の多くが子供で稀に大人も感染することがある病気ですので、大人だからといって油断することの無いようにしてください。

スポンサードリンク

 - 病気や体の悩み