知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

葛飾納涼花火大会 2016の日程・場所 アクセスや穴場スポットは?

      2016/06/25

hanabi

夏と言えば花火!ですよね。
夏の風物詩とも言える一大イベントですので、一度は見に行っておきたいものです。
全国各地で花火大会を楽しむことができますが、他とは一味違う花火大会を楽しみたいのでしたら葛飾納涼花火大会がおすすめですよ。

葛飾納涼花火大会が他の花火大会とどう違うのかというと、打ち上げられる花火は複数のステージに分けられています。

そのステージごとに葛飾名物である日本最古の花火「和火」を見ることができたり、葛飾にゆかりのあるキャラクターであるキャプテン翼や男はつらいよの寅さん、こちら葛飾区亀有公園前派出所の両さんなどの花火を見ることができます。

これだけでも十分満足できるかと思いますがこの他にもステージ演出や大空中ナイアガラなど迫力のある花火などもあります。
他では見ることのできない花火ばかりですので是非見に行ってみてください。

スポンサードリンク

葛飾納涼花火大会2016の日程・場所は?

毎年綺麗で迫力のある花火はもちろん、日本で一番古い花火から最新の花火まで見ることができるので一度は見に行っておいても損はありません。

葛飾納涼花火大会は毎年7月に行われていますが、2016年の日程や場所はどうなっているのでしょうか?

【開催場所】
葛飾区柴又野球場 江戸川河川敷

【開催日時】
2016年7月26日

【開催時間】
19時20分~20時20分

場所は決まっていますが、日時と時間は今のところ予定なので最新の情報をこまめにチェックしていくようにしましょう。

また、葛飾納涼花火大会は規模の大きなイベントなので当日はかなりの人で賑わいます。
当日に見に行くのであれば前もって場所取りをしておくようにしたり当日の行動の仕方には十分注意するようにした方がいいですよ。

葛飾納涼花火大会の穴場スポットはどこ?

せっかく葛飾納涼花火大会を見るのであればいい場所で見たいものですよね。

近くから迫力のある花火を見たいと思っているけれどどんな場所で見ればいいのか分からないと当日に悩んでしまうことになります。

■新葛飾橋
橋から花火を見ることになりますが、橋の上からであれば目の前などに障害物が無いので花火をしっかりと見ることができます。

この場所であればそこまで人手ごった返すこともないかもしれませんが、その分会場からは少し離れてしまうので注意してくださいね。

■江戸川河川敷
できるだけ良い場所で見たいと思っているのであれば江戸川河川敷です。

葛飾納涼花火大会を見る人気スポットの一つなので混雑は必須ですが、近くで大迫力の花火を見ることができるのでしっかりと場所取りすることができれば綺麗な花火を思う存分楽しめますよ。

ただ、場所年はかなり早い時間からやっておかないとすぐにお目当ての場所を取られてしまうので、ゲットできたらいいなくらいの気持ちで行った方がいいでしょう。

■松戸川のゴルフ場
打ち上げられる河川敷とは反対側の場所で比較的空いていることが多いのでおすすめですよ。
花火大会当日のゴルフ場は開放されているので狙ってみるといいかもしれませんよ。

打ち上げ場所からは少し離れてしまっていますが、広々としているので場所取りもしやすいかと思います。

スポンサードリンク

葛飾納涼花火大会へのアクセス方法って?

花火大会当日は周辺が混雑するので車で行くよりも電車で行った方がいいかもしれません。
葛飾納涼花火大会へのアクセス方法は電車なら京成金町線柴又駅から徒歩10分北総鉄道新柴又駅からは徒歩で15分となっています。

当日に車で行くのであれば早めに会場近くまで来て車を停めておくようにした方が、時間ぎりぎりになって焦ることがなくなりますよ。

まとめ

葛飾納涼花火大会はかなり規模が大きいので当日はかなりたくさんの人が見に来ます。

地方からも多くの人がやってくるので、花火を見に行こうと思っているのであれば早め早めの行動が鍵になりますよ。

スポンサードリンク

 - イベント・お祭り