知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

平塚七夕祭り2016の日程 前夜祭やアクセスは?お化け屋敷って?

      2016/07/02

tanabata_sasa

日本三大七夕まつりの一つが平塚七夕祭りです。
毎年約170万人もの人々が見に来る大イベントですので、まだ見に行ったことがないのでしたら直接その目で見てどんな祭りなのか確かめてみるといいですよ。

以前は平塚七夕祭りと呼ばれていましたが、何年か前に名称が変更され現在では「湘南ひらつか七夕まつり」が正式な名称となっているようですね。

名称は変わってしまってもお祭りの内容は変わらず面白くて盛り上がります。

毎年パワーアップして見に来た人を驚かせたり笑顔にしてくれるので2016年も期待しながらその日を待ちましょう!

スポンサードリンク

平塚七夕祭り2016の日程や場所って?

【開催日】
7月8日・9日・10日の3日間

【時間】
午後9時まで
最終日である10日は午後8時まで

【荒天時】
基本的には雨天決行となっていますが、暴風雨や強風の場合はパレードなどの催し物が一部中止になる可能性があります。

なので、七夕祭りの日の天気はしっかりと確認しておいた方がいいですよ。

時間は午後9時までと少し早いような気もしますよね。

もう少し遅くまでやっていてほしい所ですが、女性だけでお祭りに行く場合は十分注意するようにしてください。

お祭りの期間中であろうとなかろうとヤンキーなどは出没するものです。

あまり夜遅くまでいるとこういった人たちに絡まれて怖い思いをする可能性もあるので、あまり遅い時間までいるのは避けるようにしましょう。

平塚七夕祭りには前夜祭がある?

平塚七夕祭りを存分に楽しみたいと思っているのでしたら開催期間だけ行くのではなく前夜祭にも注目してみるといいですよ。

平塚七夕祭りが開催される前日の夜には安全祈願祭や織姫交代式といったものがあるそうです。

その年の織姫となる人は毎年違っていて、1か月前から織姫コンテストと呼ばれるものが行われるそうです。

投票は住民投票で行われるみたいですね。
織姫となった女性は七夕祭りの時にだけ活躍するだけではなく、1年間平塚の魅力などを伝える重要な役目があります。

その織姫の交代式が前夜祭で行われるのでいち早く新しい織姫の姿を見たいのでしたら前夜祭にも注目してみるといいですよ。

前夜祭は前日の午後6時から紅谷町まちかど広場で行われるようですので、興味がある人は見に行ってみてくださいね。

平塚七夕祭りへのアクセス方法は?

平塚七夕祭りを見に行こうと思っているのであれば会場までのアクセス方法を知っておかないと迷ってしまうことがあります。

車で行こうと思っている人も多いですが、当日は平塚駅周辺で交通規制がかかるので注意しましょう。

・JR平塚駅北口から徒歩2分

東京駅からはJR東京上野ラインで60分

新宿駅からはJR湘南新宿ラインで65分

ただ、当日は相模川河川敷に臨時で無料駐車場が作られることになるので、ここまでなら車で向かうことができます。

駐車場に車を停めたらそこからはシャトルバスがあるのでそれに乗っていくといいですよ。

料金は片道100円となっています。
大人も子供も同じ料金なので覚えやすいですね。

スポンサードリンク

平塚七夕祭りにはお化け屋敷があるの!?

七夕祭りなどのイベントでお化け屋敷ってかなり珍しいですよね。

お化け屋敷というと怖いイメージがあるので入りたくないと思ってしまいますが、平塚七夕祭りのお化け屋敷はそこまで怖くありません。

テーマパークのように本格的なものではないのでそんなに怖がらなくても良いですよ。
ですが、これは大人視点で考えた時の話です。

子供にとっては怖いものになるかもしれないので安心させすぎるのも良くないかもしれません。

そんなに怖くないんだったら面白くないのでは?と思うかもしれませんが、これが意外と人気なんです。

最近の技術を使っていないアナログなお化け屋敷なのでどこか懐かしさもありますしレトロな感じが好きな人にはおすすめです。

そこまで過度な期待はせずに行ってみてください。
ただし!参加費として500円程度の料金がかかるようなので注意しましょう。

まとめ

平塚七夕祭りは七夕飾りだけではなく前夜祭、そしてお化け屋敷などの変わった物も楽しめる子供から大人まで満足できるお祭りになっています。

美味しい食べ物もたくさんあったりするのでいろんなものを食べたり綺麗な飾りを見たり、叶えたい願いを短冊に書いてみたりしてこの時にしか味わえない七夕祭りを楽しんでみてください。

スポンサードリンク

 - イベント・お祭り