知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

クーラー病の症状と対策は?発熱や頭痛などの対処と治療方法について

   

eakon_reibou
現在でも多くの人が扇風機を使っているかと思います。
心地よい風が来るので昼間はもちろん寝る時などにも使っているのではないでしょうか?

ただ、最近ではエアコンやクーラーといったものの性能もかなり良くなっているのでこちらを中心に使っている人も多くいるはずです。

クーラーであれば部屋全体をひんやり涼しくすることができるからより快適ですよね。

パソコンなどの機械類も暑くなり過ぎたりしないので必須アイテムだという人もたくさんいます。

暑い夏も快適に過ごせるようになるクーラーですが、使い方を間違えてしまったり使いすぎてしまうと体に悪い影響を与えてしまうようになるので十分注意しながら使用するようにしてくださいね。

スポンサードリンク

クーラー病の症状と対策の仕方を教えて?

eakon_samui

クーラー病という病気を知っていますか?
ちょっと前まではこんな病気無かったと思いますが、放っておくと辛い症状に悩まされることになるので気を付けないといけません。

クーラー病の主な症状

・頭痛
・腹痛
・腰痛
・肩こり
・疲労感
・むくみ
・不眠症
・食欲不振

これらの症状が出てくることがあります
もちろんこういった症状以外にもいろいろなものが現れたりしますし、頭痛などが酷くなると吐き気を催したり嘔吐などの症状が現れることもあります。

クーラー病の対策

自宅であれば設定を自由に変えることができると思いますが、職場だと自分の好きなように変更することができなかったりします。

もし、設定温度を変更できないのであればクーラーをどうにかするのではなく、自分自身を温める方法を考えましょう。

ひざ掛けやスカーフ・マフラーを利用する
寒いと感じた時は上に何か暖かいものをかけておくといいですよ。
首元を脳の方へ流れて行く血液が温まりますし、流れも良くなるのでおすすめです。
1枚上着を用意する
そこまで厚いものは必要ありませんが、カーディガンなどの上にちょこっと羽織れるようなものを用意しておくと寒さを感じた時もすぐに対応できるようになりますよ。
足をポカポカにしてくれる家電製品
デスクの下にヒーターなどを置く人も多くいますが、最近ではもっとコンパクトで安全に使えるようなものも多くなりました。

足元が冷えていると余計に寒いと感じてしまいますので足元を温めることは大切ですよ。

クーラー病で発熱や頭痛が現れることはあるの?

発熱や頭痛というとなんだか風邪のように思いますよね。

本当に風邪の人もいますが、冷えすぎた室内に長時間いることが多かったりする場合はクーラー病である可能性も捨てきれません。

クーラーの効いた部屋に長時間いて頭が痛くなることはよくあります。
軽いものであればいいですが、中には症状が酷くなって熱が出ることもあるようですね。

特に、クーラーの風が直接当たるような席にいるとこういった症状が出たりします。

部屋の中は辛いけど外に出るとちょっと気分が良くなったり心地良いと感じたりはしませんか?

放っておくと微熱程度では済まされなくなってしまうので上で紹介した方法を試すようにしましょう。

【日々の過ごし方を工夫してみる】
職場で好きなように温度を変更できないのであれば1枚多めに着るようにしたり、自宅ではクーラーを使わず扇風機を使うようにするのもおすすめです。

1日中冷えた部屋にいるのは体に良くありませんので自宅にいる時は窓を開けて過ごしたり扇風機を付けてできるだけクーラーを使わない生活をしてみてください。

また、水分補給をしっかりとしてたくさん汗を流すのも効果的ですよ。

スポンサードリンク

クーラー病の治療方法どんなものがあるの?

クーラー病の治療方法は病院でどうこうというものではなく、普段の生活の仕方を改善していきます。

クーラーの効いた部屋と外との温度差が大きければ大きいほど体に大きな負担がかかるようになるので、その差を少しでも小さくするために設定温度は27度~29度に設定するようにしてください。

この時、扇風機も首振りの状態にして使うと効率的ですし、電気代にも優しいんですよ。

また、長時間冷えている部屋にいるのは良くないので1~2時間に1度は外に出たりするのも大切です。

要はクーラーの使い方・い過ぎが問題なので、使う頻度を少なくしたり設定をよく確認してから使うようにすると辛い症状が出にくくなりますよ。

仕事場の場合は自分自身を温められるような物を使って冷え対策をしていくことが重要になります。

スポンサードリンク

 - 病気や体の悩み