知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

花粉で喉の痛みや咳があるときの治し方は?市販薬の選び方は?

   

sick_nodo

花粉症というとくしゃみや鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、充血といったものを想像すると思います。

代表的な症状なのでパッと思い浮かぶかと思いますが、中にはこれらの症状以外に喉の痛みなどの症状が現れることがあるんです。

もしこんな症状が現れてしまった場合、どんな方法で治していけばいいのかを少し見ていきましょう。

スポンサードリンク

花粉で喉の痛みを感じる時の治し方は?

喉の痛みを治したいという時はアレルギー症状をできるだけ抑えられるようにしていくことが大切です。

【マスクやメガネ】
鼻づまりの症状が出るとどうしても口呼吸になってしまいます。

それは仕方のないことなのですが、外出中も口呼吸をしていると口から花粉が体内に入り込む機会が増えてしまうので、できるだけ口からの侵入を防ぐためにマスクをするといいでしょう。

また、花粉は口からだけではなく目からも入ってきます。

喉の痛みだけではなく目のかゆみを抑えることもできるようになるので、花粉対策用のメガネなどを買って使うようにすると良いと思いますよ。

【うがい】
外から帰ってきた時はうがいをするようにします。

マスクをしていたとしても完璧に花粉を防げるというわけではないのでしっかりうがいをして花粉を追い出すようにしてみてください。

【薬】
花粉症の症状が出ていたりするのであればきちんと薬を飲むようにすることも大切です。

薬は症状が出てから飲むようにしてるという人もいるかと思いますが、それだとしっかり効果が出るまでに時間がかかったりします。

ですので、症状が出始める前から薬を飲むようにすると喉の痛みだけではなくアレルギー症状も抑えられたりするので花粉症の症状自体を軽くしたいのであれば症状が出始める前から飲むようにするというのもアリです。

mask_hida_woman

花粉で喉の痛みや咳が出ることはあるの?

花粉で喉の痛みや咳といった症状が出ることはあまりなかったりするのでびっくりすることもあるかと思います。

風邪と勘違いしてしまうこともありますが、それも花粉症の症状一つだったりするのでよく見極めていくようにしましょう。

■風邪との違い
一見同じように思える喉の痛みと咳ではありますが、よく確認していくと少し違っていたりすることがあります。

【花粉症が原因で出る咳】
花粉症の症状として出る咳は基本的に乾いた咳が出てきます。

痰も透明なものが少しだけ出るか、全く出ないことが多いようです。

【風邪が原因で出る咳】
風邪が原因になってる咳は乾いた咳も出ますが、湿っていて痰が出る咳が多く出ます。

痰の色も透明ではなく色が付いていたりするのでよく確認してみると良いでしょう。

痰が出るか出ないかなどで簡単に判断することはできませんが、痰に色がついてたりする場合は風邪であることが多いのでそれで判断するというのも良いかと思います。

もし自分で判断することができないのであれば放置するのではなく病院へ行って詳しく調べてもらうようにしてくださいね。

スポンサードリンク

花粉での喉の痛みは市販薬で改善できる?

medicine_capsule_set

花粉が原因で喉の痛みが出ている場合はアレルギー症状を抑える市販薬を飲むようにすると症状を軽くすることができたりします。

花粉症のアレルギー症状を抑えられる薬と言えば花粉症の薬が一般的です。
アレグラやアレジオンといったものですね。

こういったもので症状を抑えることにより喉の痛みも改善できたりします。

また、喉の痛みや咳といった症状が出ている場合には咳止め用の薬を使うという方法もあります。

ただ、咳止めであればなんでも良いというわけではなく、アレルギー症状抑える「抗ヒスタミン」という成分が含まれている咳止めを選ぶようにしてみてください。

そうすることで花粉によるアレルギー症状を効果的に抑えることができるようになります。

もし成分を見てもよく分からないという場合は薬剤師に聞いてみてくださいね。

また、薬を飲んだ時の注意点ですが、花粉症の薬と言えば眠気が副作用として現れると思います。

最近では眠気が出にくいものも多くなってきましたが、全部が全部そうと言うわけではないので眠気の出るものを服用した場合は車などの運転はできるだけ避けるようにした方がいいですよ。

面倒くさいかもしれませんが、じっくりと自分に合いそうな薬を選んで買うようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 病気や体の悩み