知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

猫のふん対策で重層が効果ある?庭や芝生での対応方法とは?

   

run_cat

例え野良であったとしても猫ちゃんって可愛いですよね。
動きやら仕草やらを見ていると癒されることもありますが、時には迷惑なことをされることもあります。

例えば猫のふんなどです。
ふん自体もそうですし毎日のようにやられるとニオイなども気になってきます。
一体どうしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク

猫のふん対策には重曹がいいの?

野良猫が毎日庭にふんをして困っているという人はたくさんいます。

ただ、四六時中監視しているわけにはいかないのでやられないようにするのは難しかったりしますよね。

ふんの対策をしたいと思っている人はその原因である猫が来ないようにしようと考えますが、それよりもまずふんなどのニオイを消すようにするといいですよ。

【重曹を土に混ぜる】
ニオイを消す方法はいくつかありますが、その中に重曹を使ったものがあります。

その方法はとても簡単で、ただ土に混ぜるだけです。
ふんをされていたらすぐに片づけてふんをされていた場所や周辺の土に混ぜるようにしましょう。

こうすることでニオイを消していくことができます。
ただこれは1回では効果が無かったりするので、やられていたらその都度繰り返し行うようにしてみてください。

重曹は粉の細かいものを使うのがおすすめです。

souji_jusou

【ニオイが残っているとまたやってしまう】
どんなにすぐに片づけたりしていてもその場所にニオイが残ってしまっていると意味がありません。

ニオイがあるとトイレの場所として覚えてしまったりすることがあるのでニオイをまず消す、ということはとても大切なことなのです。

その後にここでふんをしたらダメなんだということを教えていくようにしましょう。

庭の猫のふん対策ってどんなことをすればいい?

庭に猫のふんが落ちていたりするとかなり不快な思いをしますよね。
1回だけならまだいいかもしれませんが毎日のようにやられるとかなり迷惑です。

庭にふんを去れないようにするにはどんなことをすればいいのでしょうか?

■猫に来たくないと思わせる
何度も猫に来られて困るという場合は、猫には少し可哀相ですが嫌な思いをさせてもう来たくないと思わせるようにします。

例えば猫が庭に入り込んできた時に大きな音を鳴らして驚かせたりする方法ですね。
こういったことをすると猫は驚いて逃げていったりします。

1日で来なくなることはないですが、根気よく見つけたらしっかり行うようにしてみてください。

■猫の嫌いなニオイをスプレーする
猫がふんをするポイントなどに猫の嫌いなニオイのするスプレーをかけておきます。

これだけでも猫は嫌がって逃げていくことがあります。
ただ、いつも同じニオイだと慣れてしまうので、何種類か用意して慣れてきたかなと思ったら別のニオイのスプレーを使うようにしましょう。

ただ、どちらの方法も有効ではありますが、こういった方法を試す時は猫が怪我をしないようにしてください。

怪我はもちろん猫の命を奪うような方法もやらないようにしてくださいね。

猫のふん対策として芝生は有効?

kagu_carpet_maru

猫のふん対策として芝生にすると良いというものがあるようです。
人工芝でも良いから庭を芝生にすると猫が嫌がってふんをしなくなるというものです。

ただ、これはいろいろと面倒なこともあるので注意しないといけません。

■短く刈り込むようにする
そこそこ伸びた芝生はふわふわしていて気持ちがいいです。
しかし、短く刈り込んだ芝生は触ってみるとチクチクして触り心地がよくないですよね。

猫にとっても短く刈り込んだ芝生というのはあまり気持ちの良いものではないのであまり近寄らなくなります。

■芝生に水を撒いておく
猫は水があまり好きではありません。

自分の足などに水が付くのも好きではないので芝生に水を撒くようにすると猫が嫌がって来なくなるのだそうですよ。

しかし、芝生にして定期的に短く刈り込んだり毎日水を撒くというのは大変だったりしますし、全ての猫に効果があるというわけでもないので絶対に効果があると言い切れるものではありません。

スポンサードリンク

猫のフン対策方法って何があるの?

猫のふん対策は上で紹介した方法も有効的だったりしますが、他にもいろんな方法があります。

■柑橘系やハーブなどのニオイをつける
柑橘系やハーブなどのニオイは猫が大嫌いなニオイなのでこれを庭に吹きかけておくだけでも効果はあります。

■トゲのあるシートを敷いておく
トゲといっても本物のトゲではなくプラスチックでできたものです。

このトゲがついたシートを庭に敷いておくだけで猫がその上を歩くのを嫌がって庭に来なくなるというものです。

どれも簡単にできる方法ではありますが、効果は最初だけで慣れてしまったらまた来てしまうことが多いです。

なので、一つの方法だけ試すのではなくいくつかの方法を1つずつ試していくようにした方がいいかもしれません。

スポンサードリンク

 - お役立ち情報