知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

大掃除の裏技を公開!窓・キッチン・お風呂・網戸などの掃除のコツ

   

oosouji_dougu

季節にが変わるごとに大掃除をしている人もいれば大晦日に一気に大掃除をするという人もいるかと思います。

掃除というのは面倒に感じてしまうことがありますが、せっかくやるのであればピカピカにしたいものです。

なので、今回は大掃除に役立つ掃除の裏技を少しだけ紹介していこうと思います。
気になる方法があったら是非試してみてくださいね。

スポンサードリンク

窓ふきに使える大掃除の裏技は?

【窓ふきの仕方】
まず、タオルを濡らしてから良く絞ったタオルにガラスクリーナーをスプレーします。
タオルにスプレーしてから拭くことでムラが起こりにくくなります。

全体を綺麗に拭いたら今度は水拭きです。
隅の方までしっかりと拭けたら最後に乾拭きをして終了です。

乾拭きはマイクロファイバー製のタオルを使って拭くようにするとしっかり水分を吸い取れるので便利ですよ。

oosouji_mado

■汚れをつきにくくするには?
綺麗な状態はできるだけ長く保ってもらいたいものです。
そんな時はお酢を使ってみてください。

1リットルの水に対してお酢を10cc入れてよく混ぜます。
後はこれを使って窓拭きをし、最後に乾拭きをすれば完了です。

たったこれだけですが、汚れがつきにくく綺麗な状態を長く維持させることができますよ。

キッチンの大掃除の裏技って?

キッチンはいろいろ掃除するところがあって時間がかかります。
ですが、家にあるものを使えばあっという間に綺麗にすることができるので参考にしてみてください。

【シンクの掃除】
今はシンクの掃除に便利な商品もいろいろ売られていますが、わざわざ買ってくるのが面倒という場合は小麦粉とお酢を使ってみてください。

柔らかいスポンジにお酢と小麦粉を混ぜたものをつけて掃除をするだけです。
どちらも家にあることが多いので簡単に試すことができると思います。

クレンザーやたわしなどを使って掃除をしてしまうとステンレスが傷付いてしまうことがありますよね。

ですが、小麦粉とお酢、そして柔らかいスポンジであれば傷付けることなく掃除ができます。

【ガスレンジの掃除】
ガスレンジを掃除する時はまずビールを使ってみます。
ビールをふきんに含ませて全体を綺麗に拭き取るだけです。

これだけでもしっかり綺麗になりますが、頑固な油汚れが残っている場合はさらに別の方法を試します。

ふきんにビールをかけるのではなく汚れている部分にビールをかけてさらに小麦粉をかけてから拭き取るようにすると取れます。

この他にも頑固な油汚れにはみかんの皮が効果的です。
これはみかんの皮から出る汁を油汚れにかけて、その後に皮の内側で拭くだけです。

お風呂の大掃除に使える裏技は?

souji_ofuro

【水垢の掃除】
お風呂は水やお湯を使う場所なので水垢が出来やすいですよね。

この水垢は掃除をしてもなかなか綺麗にならなかったりしますが、今は水垢を綺麗にすることができるお掃除シートがあるのでそれを使ってみると良いでしょう。

シャワーヘッドや蛇口、鏡だけではなく、キッチンの蛇口やシンクなどにも使えたりします。

【浴槽の掃除】
浴槽を掃除する時はまずお湯を溜めてから重曹を1カップ入れます。
このまま一晩放置することになるのでこの方法は入浴後に行うようにすると良いでしょう。

一晩放置したらお湯を抜き、重曹をスポンジに付けてから全体を綺麗にしていきます。
一度洗い流したら最後にお掃除用のクエン酸を使って綺麗に洗っていきましょう。

少し手間はかかりますが、こうすることで浴槽をピカピカにすることができますよ。

また、一晩放置する時は一緒にお風呂で使っている椅子や子供が遊んでいるおもちゃを一緒に入れておくとそれも一気に綺麗にできます。

スポンサードリンク

網戸の大掃除にピッタリの裏技はある?

網戸はいろいろな掃除の仕方があります。
簡単なのはお掃除シートを使って網戸を拭く方法です。

ウェットタイプのシートを使って手で拭くのも良いですしワイパーがあるのであればワイパーに取り付けて拭き取るというのも良いと思いますよ。

少し手間がかかっても良いのであれば網戸の片側に新聞紙を貼り付けて、反対側から掃除機を使って汚れを吸い取っていきます。

その後、200ccの水に対して重曹を小さじ1杯程度溶かしたものをスプレーしていきます。
重曹が無い場合は水だけでも構いませんよ。

新聞紙を網戸に貼り付けるようにして全体的にスプレーしたら新聞紙を剥がし、汚れが残っている部分があるのであれば新聞紙を使って綺麗にします。

最後に乾いたぞうきんを2枚使って網戸を両側から挟み、乾拭きしたら完了です。

覚えておくと便利ですし、我が家をより綺麗にすることもできるようになるので是非気になったものがあったら試してみてください。

スポンサードリンク

 - お役立ち情報