知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

年越しそばはいつ食べるのが正しい?由来や意味は?縁起悪いことは?

   

toshikoshi_soba_family

大みそかになると多くの人が年越しそばを食べると思います。

昔から自宅で年越しそばを作ることが多かったですが、最近では出前を取ったりお店で食べることも増えてきましたよね。

毎年好きなタイミングで食べてしまっていると思いますが本来はいつ食べるのが良いのか、そもそも年越しにそばを食べる意味って何なんだろうって思ったことはありませんか?

スポンサードリンク

年越しそばはいつ食べるのが正しい?

【一般的には夕飯や夜11時頃】
年越しそばは一般的に夕飯の時に食べたり年が明ける少し前の夜11時~11時30分頃に食べることが多いです。

我が家も同じだという人も多いと思いますが、これは特にこの時間に食べないといけないというものではないんです。

年越しそばだからこのくらいの時間帯の方が良いだろうと思っているかもしれません。

ですが、実際は大みそかに食べるのであれば食べる時間帯は特にいつでも構わないのです。

意外だったという人も多いのではないでしょうか?
地域によってはそもそも大みそかに食べたりしない所もあります。

大みそかではなく年が明けてから食べたり、元旦に食べる地域もあるそうですよ。

年越しそばを食べる時間帯に決まりは無いので、答えは「正しい時間というのはない」ということになりますね。

年越しそばの由来や意味って?

【始まりは鎌倉時代のあるお寺から】
始まりは鎌倉時代になります。

博多のあるお寺で年を越すこともできないくらい貧しい人々にそば餅を振る舞いました。

するとそのそば餅を食べた人々の運気が翌年から上がっていったのです。

ここからそば餅を食べると運気が上がる、良いことがあると広まっていき、いろいろな場所で毎年食べられるようになりました。

それが全国へ広まり、現在でも年越しそばとして食べられているのです。

【年越しそばに込められた意味】
■長生き
そばと同じように細く長く過ごせるようにという願いを込めて食べます。

■無病息災
そばはとっても打たれ強い植物です。

例え雨風にさらされていたとしても翌日に日光を浴びると元通り元気になるくらい丈夫です。

このことからそばのように元気に健康で過ごせえるようにという願いが込められています。

また、そばの実は五臓の毒を取ってくれる、三角の角があって縁起が良いと言われています。

■金運アップ
昔は職人がそば粉で作った団子を使って散らばっていた金を集めていました。

そこからお金が貯まったり金運アップの意味が込められています。

■厄を断ち切る
そばは他の麺よりも切れやすいので今年1年の厄をすっぱり切り捨てて新しい年を迎えようという意味があります。

そばだけでもこれだけの意味や願いが込められています。

こうなれるように、という願いを込めながら食べるといつも何気なく食べている年越しそばもなんだかちょっと特別感が出てきませんか?

スポンサードリンク

年越しそばを年明け後に食べるのは縁起が悪いって本当?

年越しそばは麺が他の種類に比べると切れやすいということから「年切りそば」「縁切りそば」「勘定そば」とも言われています。

また、厄を断ち切るだけではなく借金を断ち切るという願いも込められています。
obaasan_question

そう聞くと確かに年内に食べておかないと縁起が悪そうだと感じてしまいますよね。

ですが地域によっては大みそかには食べず年が明けてから食べたりするところもあります。

そもそもそばではなくうどんを食べるという地域もあるのでそこまで気にする必要はありません。

特に気にしていないのであれば年が明けてから食べてしまっても問題ないです。

年越しそばを食べる時に守るべきルールは厳しくないですし、絶対にこういう風にして食べないといけないというものもありません。

自分の都合に合わせて食べてしまって構わないので好きなタイミングで食べると良いですよ。

まとめ

意味を知らずに食べると普段と同じただの普通のそばですが、意味を知ってから食べるとありがたみというものを感じますよね。

いつも食べているそばとはまた違う特別感なども出てきたりします。

1年の厄を断ち切るために、これからも健康で過ごせるようにするためにもこれからはいろいろなことを願いながら年越しそばを食べるようにしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - 料理・食べ物