知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

浴衣の帯の結び方で大人が簡単にできるやり方やアレンジ方法とは?

      2016/06/22

bsPP_yukatasugatanojyosei

夏祭りには是非とも浴衣を着ていきたい!と思っている人もたくさんいますよね。
浴衣は子供から大人まで着ることができるので年齢に関係なく楽しむことができます。

ですが、せっかく着るのであれば子供っぽい浴衣ではなく、可愛らしさがありながらもどこか大人っぽさを感じられるようなものにしたいものです。

中にはクール系、セクシー系の浴衣を着たいと思っている人も多いと思います。
帯が結べなくて諦めてしまうことの無いように前もってしっかり帯の結び方を勉強してささっと結べるようにしておきましょう。

スポンサードリンク

大人っぽさのある浴衣の帯の結び方を覚える前に

最初から最後まできちんと自分で着付けをしたいと思っているのであれば帯の結び方をしっかりと覚えなければなりません。

最近ではすでに作られている作り帯というものもありますが、一から結びたいと思っているのでしたらまずは簡単にできるものから探していくのも良いですね。

また、自分の年齢や体型に合わせてどんな結び方にするのかを決めるのもアリです。

年齢やその人の雰囲気によって似合う色というのは変わります。
それに体型によってどんな帯を選び、どんな結び方にするのかも意外と重要なんですよ?

【ウエストの太さが気になるなら】
ぽっちゃり体型が気になる人はたくさんいます。

もし自分のウエストに自信がなかったり少しでも細く見せたいと思っているのであれば縦縞の帯を選んでみましょう。

縞はなるべく太い物を選ぶとより引き締まって見えますよ。

【お尻の大きさが気になるなら】
お尻の大きさを気にしているのであればお尻の外側に帯の柄がくるようなものを選んでみるとお尻の大きさを目立たせる事無く隠せます。

関連記事⇒浴衣のたたみ方で簡単な方法は?

誰でも簡単にできる浴衣の帯の結び方ってある?

帯を結ぶのは難しいと思っている人がかなりたくさんいます。
確かに見ているだけでも複雑で分かりにくいな、と思うような結び方ってありますよね。

そういうのを見てしまうと自分にはできないと感じてしまいますが、実際にやってみると意外と簡単だったりします。

もしすでに浴衣を買って帯もある状態なのでしたら動画を見ながら一緒にやってみてください。

【蝶結び】

これは浴衣で割とよく見るのではないでしょうか。
背中の部分に蝶々のような可愛らしい羽が生えているのが特徴的ですよね。

子供はもちろんですが、大人も若々しい印象を与えることができるのでおすすめです。
一見難しいように見えますがそこまで難しくないので数回練習すれば綺麗に結べるようになると思いますよ。

【へこ帯】

簡単にできるけど適度なボリュームがあってちょっと豪華な見た目にできるのでこの結び方も覚えておくといいですよ。

他の帯とは違って柔らかい素材を使っているから結びやすいですし、そこまで綺麗に結べなくてもしっかりごまかすこともできるので初心者にも簡単に作れる結び方です。

動く度に垂れている帯が動くのも可愛らしいので見ている方も楽しくなってきます。

スポンサードリンク

浴衣の帯の結び方にアレンジなんてできるの?

帯の結び方はきちんと決まっていてその通りにしないといけないと思っていませんか?

確かに順番通りにきちんと結んでいった方が綺麗になりますが、結び方に慣れてきたり他の人と同じような結び方ではなく少し変わったものにしたいと思っているのでしたらちょっとだけアレンジしてみることもできるので挑戦してみてください。

同じ蝶結びでも片側しか帯が垂れていない「片蝶結び」やプリーツのたくさん入った「蝶々結び」などもあります。

関連記事⇒浴衣の飾り紐の結び方で簡単なやり方

この他にもいろいろな花の形をした結び方などもありますよ。

アネモネ、しだれ桜、マリーゴールド、なでしこ、朝顔、スイートピーなどなどいろんな種類の花が作れるので自分の好きな花を見つけて挑戦してみてください。

帯は一種類だけではなく2種類の帯を使って結ぶ方法もあります。
リボンやバラ、アサガオなどを作る時に半幅帯とプチ兵児帯を使うことでボリュームがあってゴージャスな見た目にすることができます。

帯の色は1色だけではなく、反対色やその色によく似合うような色を使うことで華やかで人目を引くような帯に仕上がります。

浴衣などの着つけは覚えておくと自分の子供にも教えられますし、子供もいつか孫に教えられるようになるので覚えておいて損はありませんよ。

スポンサードリンク

 - ファッション