知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

サンタクロースへの手紙は宛先をどこにする?日本語でも大丈夫?

   

christmas_kanban

子供の頃は本当にいると信じていたサンタクロースも成長するにしたがっていないんだと悟りますよね。

今度はそれを自分が親になった時に子供にしてあげるようになるのですが、ちょっと待ってください。

サンタクロースは架空の人物ではありません!
きちんと本物のサンタクロースがいるんです!!

手紙だって出すことができるので、出してみたいという方はこの機会に是非手紙を書いてみてください。

スポンサードリンク

サンタクロース宛ての手紙はどの宛先に送ればいいの?

サンタクロースで有名な所と言えばフィンランドです。

なので宛先もフィンランドだろうと思っているかもしれませんが、実際にはフィンランド以外にも宛先はあるんですよ。

そこでいくつかサンタクロース宛ての住所を紹介します。

mail

■グリーンランド
Mr.SANTA CLAUS
Nuuk Green Land 3900
DENMARK

■スウェーデン
STRÖMMA Turism & Sjöfart
Svensksundsvagen 17,
111 49 STOCKHOLM
SWEDEN

■ノルウェー
Mr.SANTA CLAUS
N-1440 Drobak
NORWAY

■ドイツ
An den Weihnachtsmann
Weihnachtspostfiliale,
16798 Himmelpfort
Germany

■アメリカ インディアナ州
Mr.Santa Claus
Post Office,Santa Claus,Indiana,47579
USA

■カナダ
Santa Claus
North Pole H0H 0H0
Canada

この他にも住所はあるかと思いますが、このように世界各国にサンタ宛ての手紙を出すことができるようになっています。

中には返事をくれる所もあるようですので、もしできることなら返事が欲しいと思っているのでしたら、返事をくれる確率が高い所に送ってみるといいかもしれませんよ。

サンタクロースへの手紙は日本語でも大丈夫?

日本ではなく海外にいるサンタクロースへ手紙を送るのであれば日本ではマズいのではないか、と思ってしまいますよね。

さすがのサンタクロースでも日本語は読めないだろう、なんて思ってしまいますが実際はどうなんでしょう?

【日本語でも問題はない】

手紙を書く時は日本語でも問題はないです。

英語が苦手なのであれば無理して英語で書くのではなく日本語で書いて送りましょう。

きちんと伝えたいのであれば簡単な英語で書くようにするといいですよ。
子供が手紙を書く場合も同じです。

子供の場合は簡単な自己紹介や好きな事、頑張っていることなどを書いたり、サンタが大好きだという気持ちを書くと良いということを伝えてみてください。

【返事がもらえることがある】

手紙を出せるだけでも十分ではありますが、送る場所によっては返事がもらえる確率が高い所もあるんです。

それは、カナダです。
海外だから英語で帰ってくるかと思いきや、日本語で書くと日本語でお返事をくれます!

送り主の言語に合わせて返事を書いてくれるなんてすごいですよね。

しかもカナダのサンタクロースの場合は返信用の切手を同封する必要はないそうです。

なぜなら子供たちのためだからということです。

住所の一部も「HOHOHO」になっているあたり気遣いやセンスといったものが抜群に良いです。

フィンランドも返事をくれる確率が高いと言われているのでどちらか好きな方を選んでみてください。

ただ、確率は高いといっても必ず返事をくれるとは限らないので、来ない可能性もあることをしっかりと覚えておきましょう。

スポンサードリンク

サンタクロース宛ての手紙はどこが人気なの?

 返事をくれる所
人気が高いのはやはり返事をくれる所ですね。

有料でもいいのであれば「日本・フィンランドサンタクロース協会」です。

申し込み受付期間は12月1日までで値段は通常の手紙であれば1,600円、カレンダー付きの場合は1,700円となっています。

また、年齢別で選べるようになっており、「幼児向け」「子供向け」「大人向け」などから選ぶことができます。

お金はかかってしまいますが、きちんとお返事をくれるので子供たちにとってもかなり嬉しプレゼントになるはずです。

もう一つは上でも紹介したカナダのサンタクロースに手紙を送る方法です。

確実に返事をくれるというわけではありませんが、日本語で書いてもきちんと日本語で返事をくれるためたくさんの人から人気になっています。

有料であれば確実に返事がもらえますが「お金に物をいわせるのはちょっとな~…」という場合はカナダ宛てに送るようにするといいかと思います。

子供はもちろん、大人もサンタから返事がもらえるとテンションが上がるはずです。

一生の思い出にもなるので親子でそれぞれサンタクロース宛てに手紙を書いて返事を待ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 - お役立ち情報