知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

トナカイの鼻が光る理由や赤いのはなぜ?名前と意味や由来について

   

santa_tonakai_sori

クリスマス関係の曲で最も有名な曲と言えば「赤鼻のトナカイ」だと思います。

幅広い世代の人が良く知っているこの曲ですが、よく考えてみるとちょっと不思議な所がありますよね。

例えばトナカイの鼻です。
本物は赤くもないし光ったりもしません。
なのになぜこのような歌になったのでしょうか?

スポンサードリンク

トナカイの鼻が光る理由や赤いのはなぜ?

クリスマスの定番曲である赤鼻のトナカイといえば一目見ただけでも分かる真っ赤な鼻をしています。

歌詞にも真っ赤な鼻やピカピカの鼻といった言葉が出てきます。
でも現実的に考えるとあり得ない話ですよね。

こういうものは気にするだけ無駄だとおもうかもしれませんが、以前ノルウェーとオランダの合同研究チームがこの謎の解明に挑んだことがあるそうです。

研究チームは健康な人5人、良性のポリープが鼻にある人を1人、トナカイ2頭の鼻腔内粘膜を手持ち式顕微鏡を使って調べました。

するとトナカイの鼻腔内の血管は人よりも25%程多いことが分かったんです。

さらに、トナカイは鼻粘膜にある毛細血管を使って赤血球を大量に供給し、体温調節しているということも分かりました。

このことから赤鼻のトナカイの鼻は鼻腔の微小循環密度がとても高く赤血球が他のトナカイよりも多いから赤いのではないかとしているようです。

christmas_reindeer

光る理由については謎が残りますが、赤い理由はこういったことが原因ではないかと言われているみたいですね。

こういったことを聞いてしまうとちょっと夢を壊された感じがしてしまいますが、ちょっと納得もさせられてしまいます。

クリスマスのトナカイの名前の意味ってなに?

サンタが乗っているソリを引いているのは8頭のトナカイたちが有名です。

どのトナカイも同じように見えますが、実は1頭ずつに名前が付けられているんですよ。

8頭のトナカイの名前はダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、コメット、キューピッド、ドンダー、ブリッツェンと言います。

【8頭のトナカイの名前の意味】
ダッシャー:「突進する、急ぐ」という意味のダッシュから。
ダンス  :「踊る、跳ね回る」という意味のダンスから。
プランサー:「踊り跳ねる、威勢よく進む」という意味のプランスから。
ヴィクセン:「メスの狐、口やかましい女」という意味。
コメット :「ほうき星、彗星」といった意味。
キューピッド:ギリシャの恋の神。
ドンダー、ブリッツェン:ドイツ語で「雷鳴と稲妻」という意味。

それぞれにそれぞれの意味が込められています。
中にはあれ?と思うような意味もあったりしてちょっと面白いですね。

この8頭がよくイラストで描かれているトナカイなのですが、赤鼻のトナカイはいないようです。

赤鼻のトナカイにはルドルフという名前がつけられているのですが何故登場しないのでしょうか?

その疑問は「クリスマスの赤鼻のトナカイの由来って何?」で紹介します。

クリスマスの赤鼻のトナカイの由来って何?

【笑われ者から一変、愛されるトナカイに】
ロバートという男はガンに侵された妻と4歳の娘と共に貧しい生活をしていました。

そんなある時、娘から「どうして私のままは皆のママと違うの?」という質問を投げかけてきます。

この一言からロバートは娘に辛い思いをさせてしまっていたことを思い知ります。

そこで、何か喜ばせてあげることはできないか、と悩んだ結果、「みんなと違う」という言葉、そしてクリスマスという時期に合わせてサンタと赤鼻のトナカイ・ルドルフの話をします。

「ルドルフは世界に1頭しかいない真っ赤に光る鼻を持ったトナカイでした。

とても珍しく、不思議なトナカイはその変わった鼻のせいでいつもみんなから笑われていました。

しかしあるクリスマスイブの日、霧が濃くてなかなか煙突を見つけられず困っていたサンタはルドルフのことを思い出します。

ルドルフを迎えに行ったサンタはその赤く光る鼻を利用し、霧の中を道案内していきました。

このことから今までは笑い者だったルドルフは一気に愛されるトナカイへと変わっていったそうです。

愛されると同時に今度は笑いの対象になっていた光る赤鼻が羨ましがられる対象へと変わりました。」

この話を聞いた娘はとても喜び、毎晩のようにこの話をねだってきたそうです。

これが赤鼻のトナカイの由来です。
笑いの象徴だった赤鼻が一夜にしてそのトナカイにしかない個性へと変わり、ルドルフにとっても誇りとなったんですね。

スポンサードリンク

 - お役立ち情報