知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

大掃除のコツ 窓ガラスの汚れの原因や汚れがひどいときはどうする?

   

oosouji_mado

大掃除の時はひとつひとつが大変ですが、特に大変だと思うのが窓です。

1枚拭くだけでも表と裏がありますし、洗剤を拭き取った後乾拭きなどもしないといけないので面倒だと感じる人が多くいるはずです。

それでも掃除しないわけにはいかないので気持ちの良い新年を迎えるためにもコツを覚えてしっかりピカピカにしていきましょう。

スポンサードリンク

大掃除で大変な窓ふきの短時間で終わらせるコツってある?

【新聞紙だけで綺麗に拭く】
新聞紙1面分をくしゃくしゃと丸めてボール状にします。

これをいくつも作ったら新聞ボールを湿らせる程度でいいので濡らします。

後は湿らせた新聞ボールで窓ガラスを拭き、水分が残っている間に乾いた新聞ボールで乾拭きしていくだけで完了です。

新聞で窓を拭くとピカピカになると以前から話題になっていたりしますが何故効果的なのかというと、秘密は新聞のインクにあります。

インクが新聞で綺麗に拭くことでくもり防止効果やツヤ出し効果といったものがあるんです。

だから乾拭きし終わった後に見てみるとピカピカで鏡のように綺麗になるんですね。

souji_shinbunshi

【窓ガラス用クリーナーでアッという間に綺麗に】
1枚ずつ綺麗に拭いていくのもいいけれど短時間で終わらせたいと思っている人におすすめなのが窓用のクリーナーです。

雑巾などでゴシゴシ拭くと時間もかかるし疲れてしまいますが、このクリーナーはワイパーになっていてスポンジとゴムが片側ずつに取り付けられています。

始めにスポンジの方で窓ガラス全体に洗剤を付けていき、後はゴムの部分で洗剤を綺麗に取っていきます。

窓枠などに付いた洗剤は雑巾で軽く拭けば完了です。
業者さんがよくやっている方法なので見たことがある人も多いかと思います。

これならあっという間に終わってしまいますし時間もかからないからお掃除の時間が大幅に短縮されますよ。

雑巾で乾拭きしたりすると窓ガラスに毛が残ってしまうことがありますよね。

これだとまた綺麗に拭かないといけなくなり手間がかかります。

ですがこういった方法なら1度でピカピカになるので窓ガラスを短時間で綺麗にするコツとして覚えておくといいでしょう。

窓ガラスの汚れの原因ってなに?

kagu_window

普段汚れるようなことは何もしていないのに気が付いたら汚れている窓ガラス。
掃除をする時不思議に思ったりしませんか?

汚れるようなことは何もしていないかもしれませんが、実は窓ガラスが汚れてしまう原因はいろいろあるんです。

【内側の汚れ】
家の内側の窓が汚れる原因は水蒸気、そして水蒸気が付いた窓にホコリが付いたりカビが生えたりすることです。

台所だとなども汚れの原因になりますしタバコを吸っているのであればタバコのヤニも窓にくっつくことで汚れてしまいます。

また、窓を開ける時は素手で開けるかと思いますが、この時に手アカがつくのでこれも汚れの原因になります。

【外側の汚れ】
外側は雨が降った後などに風が吹き、砂や黄砂、花粉などといったものが窓についてしまうことが原因です。

窓ガラスが汚れてしまうのはこういったことを繰り返しているからなんですね。

ちょこちょこ掃除していればそこまで汚れがひどくなることはありませんが、窓は頻繁に掃除する場所ではないので放置していると汚れが目立ってしまいます。

スポンサードリンク

窓ガラスの汚れがひどいときはどうやって掃除すればいい?

【内側の汚れ】
窓ガラスの掃除は基本的に水だけで十分綺麗になりますが、油が付いてしまっていたりして汚れがひどい時は窓ガラス用の洗剤を使って一度綺麗に拭き取ります。

その後水拭きをして乾拭きをすれば完了です。

面倒だと思うかもしれませんが、汚れがひどい部分だけでいいので水だけでは綺麗にならない時などに試してみてください。

【外側の汚れ】
外側の汚れの主な原因は砂や花粉といったものなので汚れがひどくなっている場合は雑巾を水またはぬるま湯に濡らしてゆるく絞り、汚れのひどい部分を拭き取ってしまいます。

砂などであれば水で簡単に落とすことができます。
頑固についている部分は何度か拭き取り、それから窓全体を掃除するとピッカピカになりますよ。

内側と外側では汚れの原因も違うので汚れがひどい時はタイプ別に対処していくと綺麗に汚れが落とせます。

スポンサードリンク

 - 季節の行事や習慣