知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

お歳暮いつからいつまでに贈る?もらって嬉しいものや金額の目安は?

   

melon-555063_640

12月は1年の中でも特に忙しい時期です。
仕事はもちろんですが、家の大掃除があったりおせちを作ってみたりする人もいるでしょう。

中でも大切なのがお歳暮です。

毎年贈っているのであれば問題ありませんが今年から贈ろうと思っている場合、いつまでに贈ればいいのか、どれくらいの金額の物がいいのかなどあれこれ悩んでしまいますよね。

なので、今回はお歳暮のちょっとした疑問に関する解決のお手伝いをしていけたらと思っています。

スポンサードリンク

お歳暮いつからいつまでに贈ればいいの?

お歳暮を贈る時期はその地域によって少し異なります。

【関東】
12月初旬~31日まで

【関西】
12月13日~31日まで

関東と関西という大きなくくりで分けましたが、住んでいる地域によっても若干日にちが異なるので確認してから贈るようにしてください。

関東と関西で少しばかり時期が異なりますが、31日までに贈ればいいと言われています。

ただ、年末になるとさらに忙しくなってしまいます。

そんな時期に届けてしまうと相手に迷惑をかけてしまうので、できれば12月20日までに贈るようにした方がいいでしょう。

本来お歳暮は12月13日~20日の「事始めの日」に贈るものでした。
事始めの日というのはこの時期からお正月の準備を始めるというものです。

しかし、現在では早めに贈る人も多くなってきています。

絶対に事始めの日じゃないといけない!というわけではないので住んでいる地域や都合などによって贈る日を決めていくといいですよ。

【贈る相手に決まりは無い】
贈る相手はこの人じゃないとダメだというルールはありません。

普段お世話になっている人、普段なかなか会うことができない人などに贈ればいいのです。

■両親
■兄弟、姉妹
■親戚
■義父母
■友人・知人
■会社関係
などなどお世話になった人、感謝を伝えたい相手などに気持ちを込めて贈ってみてください。

ただし、注意しないといけないこともあります。
例えば会社の上司へ贈る時は上司へ贈り物をしても大丈夫か確認してください。

会社によっては贈り物を禁止している所もあるようですので、トラブルに巻き込まれないようにするためにきちんと確認しておいた方がいいですよ。

スポンサードリンク

お歳暮で貰って嬉しいものってどんな物?

【ビール】
お酒が好きな人であれば絶対に喜んでくれるというのがビールです。

最近ではビールの種類もかなり多くなってきました。

普段はあまり飲まないようなビールを贈ってみたり、贈る相手の好きな銘柄を選んで贈ってあげるようにすると喜んでくれますよ。

ハムやビールといったものは贈り物の定番ですよね。
では、これ以外にはなにか無いのでしょうか?

【ハム】
普段からハムはよく食べる食べ物ですが、質の良いハムだったり値段の高いハムってあまり食べる機会がありませんよね。

なので、こういった時に貰えるハムはとっても喜ばれるんです。

詰め合わせで貰ってもハムなら保存がきくのでゆっくり味わいながら食べられるというのも喜ばれるポイントのひとつです。

ham-653836_640

【洋菓子】
子供や甘いものが好きな人に人気の商品です。

特に女性や小さいなお子さんがいたりするとみんなで食べられるので喜んでくれると思います。

【コーヒー】
毎日コーヒーを飲むような人は普段飲んでいるコーヒーよりも高価なものを贈ってあげると笑顔で感謝されます。

ただ、コーヒーにもいろいろな種類があるのであらかじめ好きなコーヒーを調べておくと良いでしょう。

その他には商品券も貰って嬉しいようです。

商品券であれば品物を選ぶ必要もありませんし、相手も好きな物を自由に購入できるのでお互い楽かもしれませんね。

お歳暮の金額の目安って大体どのくらい?

お歳暮のことを考える時に頭を悩ませることが多いのが品物選びと金額です。

1年に1回のことだしお世話になっている人へ贈るものだからそれなりの金額にしないといけないのかな?と思うかもしれませんが、実際はそこまで高くする必要はありません。

両親や会社の上司などに贈るのであれば5,000円程度、親戚や友人などに贈るのであれば最低でも3,000円、最高でも4,000円程度で十分です。

ただ、特別にお世話になった人へ贈るのであれば5,000円から10,000円程度にするといいですよ。

お歳暮の金額を決めるのは自分と相手がどんな関係なのか、そしてどのくらいお世話になったのかで決めるようにします。

ですが、金額を高くし過ぎると相手に気を使わせてしまうことがあるので、とりあえずはこの金額を目安にしてみるといいでしょう。

スポンサードリンク

 - 季節の行事や習慣