知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

ものもらいの治し方と原因について うつることはあるの?

      2016/08/16

brown-518324_640

ものもらいは自分だけではなく周りからも分かるのでなるべくであればできてほしくないものです。

ただ、そう思っていてもできてしまうものですので、できてしまったことに嘆くのではなく、ものもらいの原因とその治し方を覚えて今後に役立たせていきましょう。

スポンサードリンク

ものもらいを少しでも早く治す治し方ってある?

【目薬は専用の物を】
症状が軽いのであればものもらい用の目薬があるのでそれを使うことで治せたりします。

ドラッグストアでも売られていますが、ここで間違えてはいけないのが目薬の種類です。

目薬にはドライアイ、疲れ目、花粉症に使うタイプなどいろいろありますよね。

ものもらいを治したいと思っているのであればこういった目薬ではなく、必ずものもらい用の目薬を買うようにしてください。

市販のものはあまり信用できないというのであれば眼科に行くのが手っ取り早いですし、自分に合った薬を処方してくれますよ。

【目は清潔に保つ】
ものもらいができているのであれば嫌でもアイメイクやコンタクトレンズの着用は控えてください。

目に汚れが付いてしまうと清潔な状態は保てません。

女性の場合はメイクをする人が多いですが、ものもらいができている間はアイメイクなどをせずに綺麗な状態を維持できるようにしておきましょう。

また、洗顔をする時はたっぷりの泡で洗うようにし、決してゴシゴシしたりしないようにするのが大切です。

ものもらいができるとどうしても気になって触ってしまうことが増えると思います。

ですが、手を洗っていない状態で触ると手に付いた菌がものもらいにうつってしまうことがあるので、気になったとしても極力触らないようにしてください。

ものもらいの原因って一体なに?

megusuri_boy

一口にものもらいと言ってもその種類はいくつかあります。
その種類によって原因も異なるのでよく見て判断するようにしましょう。

【麦粒腫】(ばくりゅうしゅ)
瞼には汗を出す腺と脂を出す腺の2種類があるのですが、この部分に黄色ブドウ球菌が感染すると赤く腫れたり痛みが出たりします。

これを麦粒腫と言います。

【症状】
・腫れ
・痛み
・目やに
・痒み
・目がゴロゴロする
・目が赤い

瞼の外側にできると痒みや違和感といったものがあったり、内側にできると違和感の他に強い痛みを感じることがあると言われていますね。

関連記事⇒ものもらいの原因はストレスや食事?

【霰粒腫】(さんりゅうしゅ)
脂を出すマイボーム腺と呼ばれるものが瞼の裏にあります。

このマイボーム腺に脂が溜まってしまうと周りで炎症が起こり腫れてしまうようになります。

麦粒腫は細菌が原因になっていましたが、霰粒腫の場合は腺に脂が詰まることで起こるものもらいです。

原因として考えられているのは脂の成分が変化です。

これは栄養状態だったりホルモンバランスが乱れることで起こりやすくなると言われています。

他にも仕事などで疲れが溜まっていると出来やすくなると言われているので注意しなければなりません。

とは言っても詳しい原因は分からない場合もあるので大体こんな感じなんだなという感じで覚えておいてください。

【化膿性霰粒腫】
これは霰粒腫に細菌が感染して起こるものもらいです。

霰粒腫のまま治ってしまえばいいのですが、細菌が入り込み感染してしまうと化膿したり腫れたり痛みが出るようになってしまいます。

スポンサードリンク

ものもらいってうつる?

ものもらいはその名称のおかげで誰かにうつると思われていたりします。

ですが、上で書いた原因からも分かるようにものもらいは誰かにうつることはないです。

霰粒腫の原因は脂が詰まることですし、麦粒腫の原因は雑菌でありウイルスではありません。

なので、ものもらいがうつる心配をする必要はありませんよ。

【うつるのははやり目】
プール熱や流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎という病気ははやり目とも呼ばれています。

これらの病気はウイルスが原因となっているため誰かにうつしたりして感染者を広げてしまう恐れがあります。

間違えて覚えてしまったりすることもありますが、ものもらいであれば感染させる心配はないので早く治すことだけに集中するようにしましょう。

まとめ

軽いものもらいであれば市販薬でも治せますが、あまりにも酷い場合は自力で治そうとするのではなく眼科に行ってください。

眼科であれば原因はもちろん、その人に合った薬を処方してくれるので少しでも早く治したいのであれば眼科に行くのが一番です。

また、ものもらいはうつる病気ではないので周りの人の目を過度に気にする必要はありませんよ。

スポンサードリンク

 - 病気や体の悩み