知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

七五三で男の子の着物の選び方と着付けや肩上げの方法とは?

   

shichigosan_animal

男の子の七五三というと3歳や5歳といった年齢ですよね。

男の子の場合は袴を着ますがこの頃の年齢は少し注意しただけでは静かにしてくれません。

どんなに注意しても動き回って袴を汚してしまうこともありますよね。

親にとってはショックだったりイライラすることもあると思いますが、暴れまわるような子供にも良い袴って何かないのでしょうか?

スポンサードリンク

七五三の男の子に合う着物の選び方って?


【洗濯できるような素材の物を選ぶ】

着物というと選択することはできないイメージがありますよね。

汚してしまった場合は軽く汚れを拭き取って後はクリーニングに出さないと綺麗にならなかったりします。

洗濯なんて以ての外だと思っている人も多いでしょう。
しかし、最近ではポリエステル100%の着物も登場しているんです!

これならちょっと汚れたくらいじゃどうってことないですし動き回って汗を掻いたりした場合は簡単に洗濯できるからとっても便利ですよね。

写真撮影だけなのであれば屋内なので素材にこだわる必要はないかもしれませんが、参拝する場合はどうしても汚れてしまいます。

小さい子は汚れることなんか気にしちゃいないので暴れまわりますよね。
そんな時に洗濯できるような着物を着ていれば親も気が楽になるのではないでしょうか?

最近では洗濯できるような着物も多くなってきたので静かにしてくれないやんちゃな子の場合はこういった着物を中心に選んでいくと良いでしょう。

shichigosan5

七五三の男の子の着付けってどうやるの?

着付けなどは美容院でやってもらうようにすると綺麗に着られます。

でもそうすると朝早くに起きないといけなかったり着付けのためだけに美容院を利用するのもなんだか気が引けてしまいますよね。

そんな時は動画を見ながら着付けの練習をしてみるといいでしょう。

着付けが着崩れしないようにするためには?

子供が動き回って着崩れてしまったりしないようにするにはまず、長襦袢を着せる前に肌着や下着といったものを着せましょう。

襦袢の方が良いですが、無い場合はランニングなどで十分です。

また、綺麗に着付けたのは良いけれど暴れまわったりして袴が下がってきてしまうことがあります。

その度にいちいち直すのって面倒ですよね。
そんな時便利なのがサスペンダーです。

サスペンダーを使えば動き回っても下がってしまうことは無いですし、羽織を上に着るので目立つこともありません。

直す手間が省けるとっても便利な工夫ですので覚えておいてくださいね。

スポンサードリンク

着付けは当日までに何度か練習しておいた方が良いですが、何度も何度も練習しようとすると子供が嫌がってしまったりします。

ですので、少しでもいい気分にさせるために「かっこいいね~!」「男前だね!」などといって褒めたりしながら着せてみたりクッションや枕といったものを使って着付けの練習をしてみるといいでしょう。

男の子用の着物を肩上げして七五三でかっこよく着付けしよう

子供の成長に合わせて肩上げが必要になったりしますよね。

どこかにお願いするのも良いかもしれませんが、自分でやってみたいと思っているのであれば動画もありますし、詳しく説明しているサイトなどもあるのでそういったものを参考にしてみてください。

どのサイトも分かりやすくイラストや図で詳しく説明してくれていますし、どこを縫えばいいのか、どんなことに気をつければいいのかも分かります。

また、どんな感じの縫い目になるようにしたらいいのかなども丁寧に紹介してくれているサイトもあったりするので初めての人でも本当に分かりやすいかと思いますよ。

不器用な人そこまで裁縫はやったことが無いという人でもできたりするので、自分でやってみたいと思ったのであればそういったサイトを探して挑戦してみてください。

サイトだけではなく動画を見ながらやるというのもおすすめですので好きな方を選んでやってみてくださいね。

まとめ

着付けや肩上げをプロに任せてしまうのも綺麗に仕上げてくれるのでいいかと思いますが、できるのであれば自分でやってお祝いしてあげたいですよね。

肩上げなどは慣れないと戸惑う所がたくさんあるかもしれませんが、着付けは何度か挑戦していくとスムーズに着せられるようになるので子供に付き合ってもらったりして慣れておくようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 季節の行事や習慣