知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

七五三 男の子は何歳でするの?早生まれの場合や必要なものを紹介

   

shichigosan_title

七五三はその名の通り3歳、5歳、7歳の時にそれぞれ成長をお祝いするための行事ですよね。

これは男女共通で行われるお祝い事ですが、男女で何か違いとかあったりするのでしょうか?

七五三は多くの人が経験をしたことのある行事だと思いますが、よく考えてみると分からないことが多くあったりしますよね。

スポンサードリンク

男の子の七五三は何歳でするの?

男の子だろうと女の子だろうと3歳、5歳、7歳にお祝いするのでは?と思う人も多いでしょう。
しかし実際は少し違うんです。

【男の子は3歳と5歳だけ】
男の子は七五三は3歳と5歳だけです。

最近では5歳の時しかお祝いしないということもあるようですが、昔からある七五三は3歳と5歳の時にお祝いをしていました。

女の子は3歳と7歳の時にお祝いをします。
何故男女によってお祝いする年齢が違うのでしょうか?

七五三の由来

◆3歳:髪置の儀
赤ちゃんの時には剃ってしまっていた髪を伸ばし始める儀式

◆5歳:袴着の儀
この日から袴を着用するようになる男児のための儀式

◆7歳:帯解の儀
子供用の着物から大人の帯を締めるようになる女児のための儀式

このように年齢によってお祝いする内容に違いがあります。
この由来から男女によって七五三のお祝いをする年齢が違うんだそうですよ。

また、男の子が5歳の時にしかお祝いをしないことがあるのは3歳と5歳だと感覚が短すぎるからという理由があるからなんですって。

ただその地域などによっても若干変わってくるので3歳の時も5歳の時もお祝いをしたという人も多くいるかと思います。

七五三の年齢、早生まれの男の子の場合は?

boy_question

生まれた月によって早生まれと言われたり遅生まれと言われたりすることがあると思います。

早生まれというのは1月~3月に生まれた子供のことを言うのですが、この時期に生まれた場合七五三はいつやればいいのでしょうか?

【子供のことを考えながら決める】
昔は数え年で行われていましたが、現在では満年齢で行われることもあります。
要は数え年でも満年齢でもどちらでも構わないということですね。

なので、親が適切だと思うような年齢の時に行ってしまって構いません。

数え年だとあと少しで3歳という年齢だとしても満年齢だとまだ2歳にすらなっていなかったりします。

そんな年齢の時に七五三をすると子供に大きな負担となる場合は時間を置いて1年後に七五三のお祝いをするという選択肢もあります。

3歳になる前だけど大丈夫だろうと判断したのであればその年にお祝いをしてしまっても問題はないですよ。

ただ、どうしたらいいのか決めかねているのであれば自分たちだけで決めるのではなく、両親にも相談したりして今年やるのかそれとも1年待つのか話し合うといいでしょう。

スポンサードリンク

七五三の時男の子に必要なものって?

せっかくの七五三なのだからしっかり袴を着させてあげたいと思うものですよね。

こういう時くらいしか着る機会が無いので似合うものを着させてあげたいものですが、着るもの以外に何か必要なものってないのでしょうか?

【小物は忘れずに!】
七五三当日に写真を撮ったりお出かけしたりするのであればしっかり小物もなども忘れないようにしましょう。

着物や袴、長襦袢、腰紐、角帯、羽織、草履といったものは当然ですが、その他にも必要になる小物がいくつかあります。

◆必要な小物リスト
・懐剣
・羽織紐
・お守り
・扇子

レンタルする場合は一式揃っていたりすることもありますが、自分たちで用意する場合はこういった小物も忘れないように注意してください。

記念に写真を撮ったりすることもあるかと思いますが、持参する場合は小物のレンタルはできない事があります。

そのままお出かけする場合もレンタルは不可になっている所が多いのでしっかり用意するようにしましょう。

また、あると便利なのがサスペンダーなどです。
子供はどんな服装でも動き回るので崩れてしまうことがあります。

そんな時にサスペンダーを使うと崩れるのを防げたり子供も動きやすくなるので持っておくと何かと便利ですよ。

まとめ

七五三はそれぞれ2回ずつありますが、その年齢の時の七五三は一生に一度しかないのでしっかりとお祝いできるように準備を進めていってくださいね。

スポンサードリンク

 - 季節の行事や習慣