知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

あせもの治し方で赤ちゃんに効く薬は?治らないときの対策やグッズは?

   

akachan_asemo

汗を大量にかくような夏やたくさん動いたりして汗を掻くと赤ちゃんはあせもができてしまったりしますよね。

大人であれば自分で対処することもできますが、赤ちゃんの場合は自力でどうにかすることはできませんしあまりに痒くて掻き毟ってしまうことも多くあります。

そのままにしておくとどんどん酷くなるので悪化する前にきちんと対処できるようにしておきましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんのあせもの治し方ってどうすればいい?

あかちゃんにできたあせもの治し方はどんな種類のあせもかによって変えるようにします。

あせもといってもその種類は3種類ほどあり、見た目も適切な治療方法も変わってきます。

薬を使う時は種類をよく確かめて使う必要がありますが、なるべく薬を使わず民間療法で治したいと思っているのであれば以下の方法を試してみてください。

cosmetic_lotion

■桃の葉を使ったローションを塗る
桃の葉にはタンニン・カリウム・マグネシウムといった成分が含まれています。

これらの成分はあせもなどの皮膚病に効果があると言われているのでローションを買ってあせもができている部分に塗ってあげてください。

桃の葉を使った治療方法は昔からあったので試したことが無いのであればやってみるといいかもしれませんよ。

【やってはいけない治し方】
■海に入る
今はこの方法を行っている人も少ないと思いますが、海に入ったからといってあせもは治りません。

むしろ逆効果です。
海水に入ると皮脂が取り除かれてさらさらしたりしますが、良くなっているというわけではないので勘違いしないようにしましょう。

海に入ると海水が刺激となり子供に辛い思いをさせてしまうこともあるのでやらないようにしてください。

赤ちゃんに使えるあせもの薬ってある?

できれば薬を使わずに治していきたいところですが、どうにも改善しないようであれば薬を使った方が早く治すことができます。

ただ、あせもの種類によって治し方は異なるのでよく確認しながらどの方法が合っているのか判断していきましょう。

◆水晶様汗腺
【特徴】
小さい水泡状のぶつぶつ。色は白い

【治し方】
自然消滅

水晶様汗腺であれば薬などを使わなくても自然消滅するので清潔に保てはいつの間に消えています。

◆深在性汗疹
【特徴】
白くて扁平な丘疹が皮膚の深い所で起こる

【治し方】
病院での治療

自力でどうにかするのではなく小児科に連れていってきちんと治療してもらうようにしてください。

◆紅色汗疹
【特徴】
赤いぶつぶつができ、かゆみが出る

【治し方】
ステロイド外用薬

ステロイドには抵抗があるという人も多いですが、正しく使えばとても便利で強い味方になってくれるので薬剤師に相談しながら子供に合っている薬を使うようにしてください。

赤ちゃんのあせもが治らない時はどうしたらいい?

medical_kaigyoui

自力でどうにかしようと思っていろいろ試してみてもなかなか治らない場合は素直に病院に連れていくようにしましょう。

赤ちゃんであれば小児科に連れていけば問題ないかと思います。

子供にはなるべく薬を使いたくないと思う所ですが、治らないのに病院に行かずにいるとどんどん悪化します。

子供にも辛い思いをさせてしまうのでどうにもならない時は早めに病院に連れていってあげるようにしてくださいね。

あせもにはステロイドを使った薬が処方されることが多いですが、そこまで強くないものもありますので医師とよく相談しながら使う薬を決めるようにしてみてください。

スポンサードリンク

赤ちゃんのあせも対策グッズにはどんなものがある?

あせもができたら対処するのではなくあせもができないようにすると心配事も少なくなるはずです。

【シッカロール】
ベビーパウダーとも言われていますが、シッカロールはあせも治療に使うのではなくあせも予防に使うようにしましょう。

あせもができてから使ってしまうと粉が皮膚に付いて汗が出にくい状態になってしまいます。

それでは逆効果になってしまうので、あせもができる前に予防として使うのをおすすめします。

【赤ちゃん用汗取りパット】
パイル地やオーガニックコットン、ガーゼ素材といったもので作られている汗取りパットが売られているので、よく汗を掻くような場所に使うと汗をしっかり吸収してくれます。

これらの生地であれば肌にも優しいですし吸水性の高いものもあるので安心して使うことができますよ。

スポンサードリンク

 - 病気や体の悩み