知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

ハロウィンの折り紙!折り方や立体にする方法は?飾り付けのやり方など

   

ELF88_kabocyah_TP_V

ハロウィンの時期は気分だけではなく家の中もハロウィン仕様にしたい!と思っているのであれば折り紙などを使って可愛らしく飾り付けてみるといいですよ。

ただ切って貼るだけではなく子供でも作れるような簡単な折り方、立体的な折り方などがあるので折り方を見ながら一緒に作ってみてください。

お子さんがいるのでしたらお子さんと一緒に作ってみるのも楽しくて良いかもしれませんよ。

スポンサードリンク

折り紙でハロウィンの飾りの折り方ってどうやるの?

ハロウィンと言えばカボチャです。
そこで簡単にできるカボチャの折り紙の折り方を紹介していこうと思います。
origami

①折り紙を半分に折ります。

②更に半分に折って正方形の形にします。

③折った部分を少し戻し内側の白い部分が見えるように少し開いたら三角形になるように潰します。

ここまでは鶴を折る時と同じですね。


④反対側も同じように潰したら中心にある線に向かって両端を折っていきます。
これは裏表のどちらか一方の面だけで構いません。

⑤裏返したら下から出ている部分を折り返して左右の端の部分だけを中心に向かって折ります。

⑥端を折った時にできた四角の部分を折り曲げて少し丸みを帯びた感じにします。

⑦上の部分は少し折り曲げて、その後にさらにもう一度折り曲げて表から見た時に三角形が見えるような形にします。

⑧あとは表にしてペンで顔を描き込んでいけば完成です。

文字だけだけわかりにくいかもしれませんが実際にやってみるととっても簡単に作れるのでおすすめですよ。

折り紙でハロウィンの飾りを立体的に作れる?

上で紹介したカボチャは平面な折り方ですが、作り方によっては立体的にすることもできます。

立体と聞くと難しそうに感じますが、私たちが小さい頃などに作っていた折り紙の中にも立体的なものはいくつもあったと思います。

実際に作ってみるとそこまで難しいものではないので挑戦しやすいと思いますよ。

オレンジだけじゃなくてピンクや紫、黄色、黒などを使って作ってみるとカラフルだしハロウィンっぽさが出てきます。

立体的な折り紙の折り方は動画を見ながらの方が分かりやすいと思うので参考にしながら作ってみてくださいね。

カボチャだけではなく他にも平面ですがコウモリやオバケ、棺桶などの作り方を紹介している動画もあるので気になるものを見つけたら挑戦してみてください。

スポンサードリンク

ハロウィンの飾り付けってどんな感じにしたらいい?

折り紙でいろんなものを作ったり100均などでアイテムを買ってきたのはいいけれどどんな風に飾り付けをしたらいいのか分からない場合はとりあえず棚の上から飾り付けをしてみてはいかがでしょうか?

いきなり壁にあれこれやっていくと何が何だか分からなくなってきてしまいます。

なので棚の上など規模の小さなところから飾り付けをしていって徐々に範囲を広めていくというやり方もアリですよ。


棚の上には瓶の中にオレンジで統一したガムや飴などを入れて瓶の外に顔を描いたものを置いたり黒やオレンジなどのフォトフレームに画用紙で作ったコウモリを貼りつけたものを置いてみるのも良いですね。

棚の上の壁にはフラッグなどを取り付けてみると可愛らしさがアップします。
別の場所にはハロウィン風に作られたリースを飾ってみたり折り紙で作ったカボチャを貼りつけてみるのもいいでしょう。

立体的に作った物は壁に貼り付けるだけではなくテーブルなどの上にちょこんと置いておくのも可愛いですね。
ひとつずつではなく何段かに重ねるというのもおすすめです。

少しずつ飾り始めると「ここはこうしよう」「あそこはこんな感じにしてみよう」というアイディアが浮かんでくると思うので、自分のセンスを信じて飾り付けてみてください。

【どうしても思い浮かばない時は?】
どうしても思い浮かばない時はネットで飾り付けている画像を探してみると良いですよ。

探してみるといろいろ出てきますし参考になるような飾りつけがたくさんあります。
ただ見ているだけでも十分楽しいので是非見てみてくださいね。

まとめ

ハロウィンの飾りは作っている時も楽しいですし飾り付けている時も楽しいと感じるものです。

当日はもっと楽しい気分になれるはずですので思いっきり楽しめるようにしっかり準備していきましょう!

スポンサードリンク

 - イベント・お祭り