知りたい情報どっとこむ

なぜ?と思う日常の疑問や役立つ情報を分かりやすく紹介

ハロウィンの飾り付けで手作りのアイデアや100均で使えるものは?

   

happyhalloween_title

ハロウィンの日は仮装して街を歩くという人も多いかと思いますが、自宅で家族みんなと楽しむという方法もあります。

ハロウィン仕様の料理を作ってハロウィン用の飾りつけを作って飾ると一気に特別な雰囲気なるので是非作ってみてください。

飾りつけは子供と一緒に作れるような簡単なものもあるので買った物ばかりではなく手作りもしたいと思っているのであれば挑戦してみるといいですよ。

スポンサードリンク

ハロウィンの飾り付けを手作りできるの?

ハロウィンの飾り付けってどれも難しそうに見えてしまいますが、実際は意外と簡単に作れるものも多くあります。
IMG_1187

■フェルト生地を使う
フェルト生地ならオーナメントなども簡単に作れます。

フェルト生地にチャコペンでカボチャなどの絵を描いて切っていきます。
目や鼻などを切り抜いたり画用紙などで作った目などを貼り付けるのも良いですね。

何枚も重ねて貼り付けると厚みも出てくるししっかりするのでおすすめですよ。

もし目などを切り抜いた場合は下のフェルト生地を別の色にするとより良い雰囲気が出て来るかと思います。

■型紙をダウンロードする
ネットで探してみるとハロウィンの飾り用の型紙を配信しているサイトがあります。

そういった所でお気に入りのデザインを見つけたら型紙をダウンロードしてコピー用紙に印刷します。

あとは切り取って貼り付けるだけで簡単に飾り付け用のアイテムが完成します。

これなら時間もかからないし子供と一緒にいろんなデザインを見ながら決めることができます。

初めての人でも挑戦しやすいので試してみるといいでしょう。

ハロウィン用の飾り付けで何か良いアイディアは無い?

woman_question

ハロウィン用の飾り付けを作るぞ!と意気込んだのは良いものの、いざ始めると何を作ったらいいのか、どう作ったらいいのか分からないことってよくあると思います。

そんな時は簡単に用意できてしかも短時間で作れるような物を作ってみるといいですよ。

【風船で簡単にハロウィンの雰囲気を出す】
風船にちょっとした工夫を施すことで簡単にハロウィンの雰囲気を出すことができます。

風船で使う色はオレンジ、黄色、白、紫などのハロウィンの連想させるような色です。

その風船にペンでお化けの顔を描いてみたりカボチャの顔を描いてから膨らませるだけで簡単にハロウィン仕様の風船になります。

ペンだけではなく膨らませた後にテープで顔を作っていくという方法もありますね。

画用紙などで作ったコウモリの羽根を風船に貼り付けるのも可愛くて良いと思いますよ。

【いろんなところにカボチャを使う】
キャンドルホルダーに小さいカボチャを置いてみたり料理に使う器をカボチャの形のものに変えてみるだけでも大分違ってきます。

本物のカボチャを何個も用意することができない場合はハロウィン用のカボチャのシールなどがあるのでそれをグラスに貼り付けたりするのもアリです。

ハロウィンと言えばこれ!というものをとりあえず用意してバランスよく配置していくだけでもそれっぽく見えますし、ビンにテープで作った顔を貼り付けてその中にオレンジ色の飴などをたくさんいれるだけでも雰囲気が出てきます。

ちょっとした思い付きで簡単にハロウィンの雰囲気を出せるようになるのでいろいろ考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

100均でハロウィンの飾り付けって買えるの?

ハロウィンの時期が近づいてくると100均でもいろいろなハロウィンアイテムが売られるようになります。

仮装に使えるものもあれば家の飾り付けに使えるものもたくさん売られているので、100均で飾り付けのアイテムを用意するのもアリだと思いますよ。

インテリアとして使えるオブジェもあれば小物入れとして使えるアイテムもあります。
中には窓などに貼り付けるジェルシールなどもありますね。

リースやポスター、提灯なども売られているようです。
こういったものであれば簡単に集められるし、すでに出来上がっている物だから飾り付けるだけで簡単ですよね。

ちょっと工夫したいのであればフォトフレームにオレンジや黒などのマスキングテープを使ってハロウィンっぽくアレンジしてみるのもいいかと思います。

100均にはかなりたくさんのハロウィンアイテムが売られるようになるので、ハロウィンの時期になったら近くの100均に足を運んでみてください。

スポンサードリンク

 - イベント・お祭り